ディズニー、Disney Mobile on SoftBankの新型スマートフォン「DM015K」を発表

投稿日時 5月 7th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ウォルト・ディズニー・ジャパンは5月7日、Disney Mobile on SoftBankの新型スマートフォン「DM015K」を今年夏に発売すると発表しました。

DM015Kは、4.3インチのHD液晶、1.5GHzのデュアルコアプロセッサ、Android 4.2を搭載したスマートフォン。質量がわずか95gとボディは超軽量。今回の新機種は京セラが製造を担当していますが、外観やスペック面からおそらく「DIGNO R 202K」をベースにしたものとみられます。

今回の新機種は「マルチキャラクター」をテーマに開発されており、背面にミッキーマウス、ミニーマウス、くまのプーさんのイラストをあしらった3色(Classic White、Sweet Pink、Honey Yellow)のカラーバリエーションで展開されます。DM015Kにはディズニーキャラクターをモチーフとした、10種類以上の立体ケース、ライブ壁紙、ウィジェットなどが提供されており、それらを使って端末を自分好みのキャラクターで変身させることができる遊び心のある機種となっています。



立体ケースを装着し、「Disney POP Face」と呼ばれるライブ壁紙アプリを利用することで、全体がキャラクターの顔として見えるようになります。

ディズニースマートフォンということで、アニメ映画などの映像コンテンツが毎月無料で視聴できるほか、パズルゲーム「Disney Toy Rush」などのオリジナルのゲーム、「Music Select」で配信中の着うたフル/着うた/待ちうたなどのディズニー楽曲を再生/管理ができる「Disney Music Player」、ミニーとのインタラクションを楽しめる時計アラームアプリ「Wake Up with Minnie」など、様々なディズニーアプリも無料で利用できます。

立体ケースは「DM015Kオリジナルケースプログラム」のもと、新規・機種変更で購入すると好きなものが1つプレゼントされますが、ディズニーショップやオンラインストアで個別に販売されます。

DM015Kのスペック

  • OS:Android 4.2(Jelly Bean)
  • サイズ:122mm×60mm×10.4mm、質量94g
  • ディスプレイ:4.3インチ、解像度1,280×720(HD)、TFT液晶、1,677万色
  • チップセット:Qualcomm Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)
  • GPU:Adreno 225
  • メモリ:RAM 1.5GB、内蔵ストレージ 16GB
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大容量は32GB)※同梱のカードリーダーを利用する必要があります
  • リアカメラ:810万画素CMOS、AF、手ブレ補正、フラッシュ付き、1080pフルHD動画撮影対応
  • フロントカメラ:32万画素CMOS
  • 対応周波数:GSM(900/1800/1900MHz)、WCDMA(900/1500/2100MHz)、AXGP 2,500MHz
  • パケット通信:ULTRA SPEED(下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps)、SoftBank 4G 下り最大76Mbps
  • 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(2.4/5GHz)、Bluetooth v4.0、FeliCa、赤外線通信
  • 外部端子類:-
  • センサー類:-
  • バッテリー :1,800mAh
  • 連続待受時間:未公開
  • 連続通話時間:未公開
  • おサイフケータイ:○
  • ワンセグ:○
  • 赤外線通信:○
  • 世界対応ケータイ:○
  • 防水・防塵:○(IPX5/IPX7相当の防水、IP5X相当の防塵)
  • デコレメール:○
  • ULTRA SPEED:○(下り最大42Mbps)
  • SoftBank 4G:○(下り最大76Mbps)
  • SoftBank 4G LTE:×
  • 緊急速報メール:○
Source : ディズニー

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5