コヴィア、充電クレードル付き7インチAndroidタブレット「FleadTab CTB-702B-C」を6月上旬に発売

投稿日時 5月 31st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コヴィアは5月30日、充電クレードルが付属する7インチAndroidタブレット「FleadTab CTB-702B-C」を6月上旬より発売すると発表しました。販売店舗は全国の量販店、オンラインショップ等。価格はオープン。

CTB-702B-Cは、Android 4.0(ICS)を搭載した画面サイズ7インチの小型タブレット。製品には充電用クレードルが付属しており、デスクやテーブルの上に置いて充電しながら操作することも可能です。

ディスプレイは7インチWVGA(800×480ピクセル)のTFT液晶(電容量式タッチスクリーン、マルチタッチ対応)、CPUはシングルコアのARM Cortex A8 1.2GHz、RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は4GB、外部メモリはmicro SDも利用可能です/micro SDHC(最大32GB)に対応します。

カメラはディスプレイ側に30万画素CMOSを搭載。背面には比搭載。通信機能はWi-Fi b/gのみ。3G通信は非対応。外部端子は、mini USB、micro SDカードスロット、3.5mmオーディオジャック、電源端子を搭載。外部にはその他、マイク、モノラルスピーカー、リセットボタンも搭載されています。

バッテリー容量は2,400mAh。本体サイズは189 mm×118 mm×11.5 mm、質量は305g。7インチタブレットにしては結構軽いですね。

Google Playには非対応ですが、マーケットアプリとして、「Tapnowマーケット」がプリインストールされています。日本語入力アプリもあるそうです。

Source : コヴィア

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5