ASUS、タブレット/ノートPC/デスクトップPCとして利用可能なAndroid/Windows 8のデュアルOS端末「Transformer Book Trio」を発表

投稿日時 6月 3rd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ASUSは6月3日、台湾で開催された「Computex Taipei 2013」のプレスカンファレンスで、タブレット/ノートPC/デスクトップPCとして利用でき、さらに、Windows 8とAndroidを切り替えて使用できる「Transformer Pad Trio」を発表しました。

Transfomer Pad Trioは11.6インチ1,920×1,200ピクセル(WUXGA)ディスプレイを搭載したタッチ対応のディスプレイ、「PC Station dock」と呼ばれるキーボードドック、モニタスタンドで構成される製品。ディスプレイにはIntel Atom Z2580″Clover Trail+” 2.0GHzデュアルコアプロセッサ、64GBのSSD、19.5Whバッテリーを内蔵し、Android(Jelly Bean)が動作します。ディスプレイ単体では11.6インチのAndroidタブレットとして利用可能。

PC Station dockには、第4世代Intel Core i7”Haswell”プロセッサ、最大1TBのHDD、33Whバッテリーを内蔵しており、Windows 8が動作します。ディスプレイをPC Station dockにドッキングするとハイパフォーマンスのWindows 8として利用できます。そして、モニタスタンドにディスプレイをドッキングすることで、コンパクトなデスクトップPCとして利用できます。

デュアルOSを採用していますが、OSはスイッチ操作で容易に切り替えられるとのことです。また、OS間でユーザーデータが同期されるようになっており、例えば、片方のOSで閲覧していたWEBページを、もう一方のOS上で継続して閲覧することも可能とされています。





Transformer Book Trioは2013年Q3中に発売される予定です。具体的なラインアップと価格は未公開です。

Source : ASUS

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5