ドワンゴ・ニワンゴ、連載小説を無料で読むことができる新サービス「ニコニコ連載小説」を開始

投稿日時 6月 5th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ドワンゴ・ニワンゴは6月5日、動画サービス「niconico」内で、連載小説を読むことができる新サービス「ニコニコ連載小説」を開始しました。第1弾として、伏見つかさ氏の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』、夢枕獏氏の『キマイラ』、蒼山サグ氏の『ロウきゅーぶ!』などの作品が配信されています。以下、プレスリリースです。

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)及び株式会社ニワンゴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉本誠司)は、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」において、6月5日(水)より有名作品や著名人等の連載小説を読むことができる「ニコニコ連載小説」を開始しました。

第一弾として、連載を再開した夢枕獏氏のキマイラシリーズ最新章『キマイラ鬼骨変』や、伏見つかさ氏の人気作『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』、師走トオル氏『現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと』のニコニコ特別版を無料連載します。

<<夢枕獏氏、電撃文庫の人気作など『ニコニコ連載小説』を開始>>

有名作品や著名人の連載小説を無料で読むことができる「ニコニコ連載小説」は、各作品週一回の定期更新で、「niconico」のTOPページ下部に掲載します。
連載作品はniconico非会員の方でもログイン不要で無料閲覧できます。

掲載された小説は、各作品の「ブロマガ」(ニコニコのブログ&メルマガ配信機能)にも掲載されるため、バックナンバーも閲覧することが可能です。(※1)スマートフォン等からも閲覧可能です。

作品は、ニコニコ超会議2にて生執筆を行った、夢枕獏氏によるキマイラシリーズ最新章「キマイラ鬼骨変」(※2)を、月替わりでニコニコオリジナル挿絵とともに連載。6月の挿絵はニコニコ静画で活躍している人気絵師「5月病マリオ」が手がけます。

電撃文庫からは、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(伏見つかさ著)、「現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと」(師走トオル著)、2013年7月からは「ロウきゅーぶ!」(蒼山サグ著)、9月からは「とある科学の超電磁砲」(鎌池和馬著)など人気作品のニコニコ特別編を独占先行連載します。また、今回の連載に合わせて、「ニコニコチャンネル」にて電撃文庫の公式チャンネルを開設しました。(電撃文庫チャンネル:http://ch.nicovideo.jp/dengeki-bunko/

【作品ラインナップ】
水曜日
「キマイラ鬼骨変」(夢枕獏著)2013年6月5日(水)連載開始

金曜日
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(伏見つかさ著)
2013年6月7日(金)~6月28日(金)
「ロウきゅーぶ!」(蒼山サグ著)2013年7月5日(金)~9月(予定)
「とある科学の超電磁砲」(鎌池和馬著)2013年9月連載開始(予定)

日曜日
「現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと」(師走トオル著)
2013年6月9日(日)読切掲載

各作品詳細は右記をご覧ください。http://ch.nicovideo.jp/niconovel

(※1)作品ごとにバックナンバーの掲載期間、有料/無料は異なりますので、各作品のページをご確認ください。
(※2)2013年6月末まで、朝日新聞出版ソノラマノベルス「キマイラ1」より「キマイラ幻獣少年」(ソノラマ文庫版第一巻分)をニコニコ静画(電子書籍)にて無料配信中。
URL:http://seiga.nicovideo.jp/watch/bk117818

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5