Quick Social : 通知パネルからFacebook/Twitter/Google+にメッセージを投稿できるAndroidアプリ、3サービスへの一括投稿も可能

投稿日時 6月 18th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。


Androidの通知パネルからFacebook、Twitter、Gogole+にメッセージを投稿できるAndroidアプリ「Quick Social」がGoogle Playストアで公開されています。アプリは無料のデモ版と有料(99円)のフル版の2種類。

「Quick Social」は、通知パネルに固定表示されたショートカットからFacebook、Twitter、Google+にテキストと写真を投稿できるアプリ。3サービスへの一括投稿も行うことができます。投稿作成画面を通知パネルから起動できるので、専用ウィジェットやボタンショートカットなどを駆使するよりも素早く、且つ、容易にメッセージを投稿できるのではないかと思います。

「Quick Social」のセットアップ

アプリを起動し、「GENERAL」タブの「Quick Social enabled?」にチェックを入れ、通知パネルにショートカットを表示させます。次に、「Facebook」「Twitter」「Google+」タブを開き、利用したいサービスにログインします。セットアップはこれで完了です。

「Quick Social」の利用方法

入口は通知パネル最上部に表示されたショートカットです。全てのサービスを有効にすると4つのボタンが並びます。左端から「一括投稿」「Facebook」「Twitter」「Google+」です。各アイコンをタップすると投稿作成画面が表示されるので、テキスト欄にメッセージを入力し、右上の投稿ボタンをタップすると投稿を送信できます。右から2番目のアイコンをタップすれば画像を追加できますが、この機能はフル版のみ利用可能です。ちなみに、「一括投稿」もフル版の機能です。



現行最新の「v1.1」では、投稿時に位置情報を共有したり、Androidの共有オプションからURLを共有したりすることはできません。

Quick Social Demo」(Google Playストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5