中国JXD、デュアルコアCPUを搭載したAndroid 4.1ベースのポータブルゲーム端末「S5110b」「S602b」を発表

投稿日時 6月 20th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



中国のポータブルゲーム端末メーカー JXDが、Androidベースの新型ゲーム機「JXD S5110b」と「JXD S602b」を発表しました。

5インチモデルの「JXD S5110b」は昨年発売された「JXD S5110」のアップグレード版で、4.3インチモデルの「JXD S602b」は昨年発売された「JXD S602」のアップグレード版となります。どちらもゲーム用コントローラーを備えたAndroid 4.1端末で、前作からは、プロセッサが1.5GHzのデュアルコアCPU+デュアルコアGPUにアップグレードされたほか、HDMI v1.4に対応するなど、一部の仕様が強化されています。

「JXD S5510b」は、5インチ800×480ピクセルの液晶、Amlogic MX-S 1.5GHzデュアルコアプロセッサ(Cortex-A9 CPU、Mali-400MP2 GPU)、1GBのRAM、4GBのROM、Micro SDカードスロット、HDMI出力端子等を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/nに対応しています。カメラは前面に30万画素のみ。本体サイズは195.0 mm×86.6mm×17.0mm、質量は232g。

「JXD S602b」は、4.3インチ480×272ピクセルの液晶、Amlogic MX-S 1.5GHzデュアルコアプロセッサ(Cortex-A9 CPU、Mali-400MP2 GPU)、512MBのRAM、4GB/8GBのROM、Micro SDカードスロット、HDMI出力端子などを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/nに対応しています。カメラは前面に30万画素のみ。本体サイズは172.0mm×73.5mm×16.1mm、質量は190g。

ゲームアプリは、約10万のAndroidアプリ、9種類のエミュレーターアプリ(PS1, N64, Archade CP1/CP2/Neo-Geo, GBA, SFC, MD, FC)が利用可能とされています。

Source : JXD

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5