ヤマダ電機、オリジナル製品となる7インチAndroidタブレット「EveryPad」を本日発売、価格は21,800円

投稿日時 7月 12th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。


ヤマダ電機は7月11日、創業40周年を記念したオリジナル製品となる7インチAndroidタブレット「EveryPad」の発売を発表しました。発売日は本日7月12日で、全国のヤマダ電機店舗、ベスト電器やツクモ電機などのヤマダ電機グループの店舗、ヤマダ電機の直販サイトを通じて販売されます。価格は21,800円です。

「EveryPad」はレノボ製のAndroidタブレット。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)を搭載しています。Google Play対応かどうかは明記されていませんが、ホーム画面にGoogle PlayストアやGmailのアイコンが描かれているので、対応しているのではないかと思います。また、製品にはタッチペンが付属します。

ディスプレイは7インチ1,024✗600ピクセルのIPS液晶(マルチタッチ対応)、プロセッサはMediaTek MT8125 1.2GHzクアッドコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に500万画素(AF対応)、前面に30万画素を搭載。バッテリー容量は公開されていませんが、Wi-Fi接続時の駆動時間は約7時間とされています。本体サイズは194×120×11mm、質量は約345g。カラーはホワイト1色。

Source : ヤマダ電機直販サイト

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5