最新ファームウェア「10.3.1.A.0.244」を搭載したXperia Zをroot化する方法が考案される

投稿日時 8月 1st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Xperia Zのグローバル版に配信中の最新ファームウェア「10.3.1.A.0.244」でroot化する方法がXDA Developersで公開されました。

「10.3.1.A.0.244」より前のバージョンでは、root化ツール「Easy Rooting Toolkit」のv17以前を利用すれば容易にroot化できていましたが、「10.3.1.A.0.244」でその穴が塞がれてしまい、ツールだけではroot化できなくなってしまいました。

新たに考案されたroot化手法はXperia Zのカーネルを前回のファームウェア「10.3.A.0.423」に含まれているものに書き換え、「Easy Rooting Toolkit」新バージョンv18を利用するというものです。

XDA Developersで配布されている「10.3.A.0.423」のカーネル(XperiaZ_C660X_KernelOnly_10.3.A.0.423_Generic_NL.ftf)をFlashToolを使用してXperia Zに導入し、その後、「Easy Rooting Toolkit v18」に含まれている「runme_win.bat」(Windowsの場合)、「runme_mac.sh」(Macの場合)、「runme_linux.sh」(Linuxの場合)を実行します。

Source : XDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5