NFC搭載のおサイフケータイ対応スマートフォン向け非接触IC決済サービス「三井住友カード Visa payWave」が2013年9月より提供開始

投稿日時 8月 1st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、ビザ・ワールドワイド・ジャパン、三井住友カードの5社は8月1日、国内において2013年9月よりNFC(Type-A/B)を搭載したおサイフケータイ対応スマートフォンでVISAが開発した非接触IC決済サービス「VISA payWave」を利用できるサービスを開始すると発表しました。

「VISA payWave」は、VISAが開発した非接触IC技術のことで、それを利用した決済サービスが2013年9月より「三井住友カード Visa payWave」の名の下で国内で開始されます。これにより、NFC(Type-A/B)を搭載した国内のおサイフケータイ対応スマートフォンでも「VISA payWave」のICリーダーが設置されているショップでおサイフケータイのようにかざすだけでの支払いを行なうことができます。「VISA payWave」はグローバル展開されている非接触決済ソリューションなので、海外のショップでも国内と同じように支払いを済ませることができます。

「VISA payWave」に対応したサービス第1弾となる「三井住友カード Visa payWave」は、満20歳以上の三井住友カードが発行するVISAカードを所有する会員に対して提供されます。サービスではGoogle Playストアを通じて専用アプリが配信されるので、それを対応機種にインストールすることで、決済サービスを利用できるようになります。

現時点の対応機種はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクより計31機種が販売されています。詳細は以下のリンクで確認してください。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5