Desktop Notifications : Androidの通知をデスクトップ版Chromeに転送するアプリ

投稿日時 8月 4th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Android端末の各種通知をデスクトップ版ChromeやFirefox上で確認できる「Desktop Notifications」を紹介します。

Androidスマートフォン・タブレットのメールやアプリからの通知は基本的にその端末でしか確認できませんが、今回紹介する「Desktop Notifications」を利用すると、パソコンでの作業中に通知が鳴るたびにAndroid端末を手にとって通知パネルを開くことなく、どのような通知があったのかを確認できるようになります。

「Desktop Notifications」のセットアップ

まず、Android端末側にGoogle Playストアから「Desktop Notifications」アプリを、デスクトップPCにChromeウェブストア・Firefox Add-onsから拡張機能「Android Desktop Notifications」をインストールシます。(以降はChromeブラウザでの操作方法を紹介します)

次に、Android端末でアプリを起動し、「Open Accessibility Settigns」をタップ。「Desktop Notifications」をONにします。



そして、「3. Connect」欄に表示されたパスコードをChrmoeブラウザの拡張機能ウィンドウに入力し、ペアリングを完了させます。





セットアップは基本的に以上で完了です。「Create Test Notification」をタップしてダミーの通知を発してみてください。Chromeブラウザ上に次のような通知が表示されれば正常です。



「Desktop Notifications」の使い方

Android端末で通知が発行されるとデスクトップ版Chromeの右下にポップアップ表示されます。基本的には通知するだけの機能しか持っていませんが、WEBサービスを提供しているアプリ(例えばGmail)であれば、通知上の「Open・・・」というリンクをクリックすると、該当サービスのWEBサイトにジャンプできます。



「Desktop Notifications」導入後に通知が発行されると、発行元のアプリの情報が記録されます。アプリの「Settings」メニューには記録されたアプリがリストで表示されるので、デフォルトではチェックが入った状態で表示されますが、チェックを外すと「Desktop Notifications」で通知されなくなります。なので、スクリーンショットの作成通知やGoogle Playストアでのアプリ更新時の通知をデスクトップ版Chrome上に表示しないように設定することができます。



デスクトップ側の拡張機能では、通知の表示時間の変更(デフォルト7秒)、通知音の有無を切り替えることができます。

Desktop Notifications」(Google Playストア)、「Android Desktop Notifications」(Chromeウェブストア)、「Android Desktop Notifications Beta」(Firefox Add-ons)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5