Nexus 7(2013)のマルチタッチ問題が修正アップデート後も発生している模様

投稿日時 8月 31st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。


発売当初のNexus 7(2013)で発生していたマルチタッチ操作時のタッチパネル誤動作問題は先週より配信中の「JSS15Q」のアップデートで対処されたことになっていますが、アップデートを実施した後でも同様の現象が発生したり、また、別の問題が発生しているといった報告がGoogleグループ上に投稿されていました。

前回の現象は2本の指を使ってピンチズーム操作を行ったり回転操作を行なうと、タッチしていない場所がタッチされたと認識されてしまい、予期せぬ動きが発生するというものでした。その問題は「JSS15Q」ビルドでタッチセンサードライバのキャリブレーションなどの修正によって対処されたことになっており、実際に問題が解消されたと報告している方はいる一方で、前回と同じ内容の現象が発生した、また、1本の指で画面上をドラッグするとタッチしていない場所が誤って反応してしまうと報告している方もします。

これらの報告に対して、GoogleのPaul Wilcox氏は、“最近行ったAndroid 4.3のアップデートを実施した後もなお、一部でタッチスクリーンの問題が生じていることは認識しており、現在調査を進めています”と回答していました。



Source : Googleグループ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5