IFA 2013 : Sony、Android 4.1を搭載したウォークマン「NWZ-F886」を発表、NFCとハイレゾオーディオに対応

投稿日時 9月 5th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

Sonyは9月4日、Androidを搭載したウォークマン新モデル「NWZ-F886 Walkman」を発表しました。

F886は2012年秋に発売されたF800シリーズの一つで、新モデルでは、NFCに対応し、ワンタッチ接続で他のNFC対応機器とBluetoothペアリングやBluetooth接続などを行なうことができるようなり、サンプリング周波数192KHz/24bitのハイレゾオーディオに対応したことが特徴となっています。ハイレゾオーディオはWAV/AIFF/FLAC/Apple lossless形式がサポートされています。



ディスプレイは4.0インチWVGAのTFT液晶(Triluminos display for mobile採用)、プロセッサ・RAM容量は不明。内蔵ストレージの容量32GB(1種類だけ)、Micro SDカードスロットやカメラはは非搭載。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)で、Google Playに対応しており、Googleアプリを利用できるほか、Google Playストアからアプリをダウンロードできます。

オーディオ機能では、デジタルアンプ「S-Master HX」、圧縮で失われがちな高音域をクリアに 再生する「DSEE」、「ClearAudio+」、デジタルノイズキャンセリング機能などに対応。バッテリー駆動時間はMP3の再生で最大35時間、ハイレゾ再生(96khz/24bit)で最大26時間、ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetoth v3.0(A2DP/AVRCP/OPP/HID)、NFCに対応しています。本体サイズは116 x 58.7 x 8.6mm、質量は103g。

F886の発売スケジュールは英国で10月。価格はVAT込みで£249(約38,700円)。

Source : Sony UKSony Europe

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5