米国で「Xperia Tablet Z: Kitchen Edition」を発売

投稿日時 9月 13th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony Mobileの米国法人が、「Xperia Tablet Z: Kitchen Edition(SGP312U2)」と呼ばれる新型タブレットを発表しました。価格は$649で、米国のみで発売されます。

発表されたXperia Tablet Z: Kitchen Editionは、IP57レベルの防水・防塵性能を備える特徴を活かして、キッチンで使いやすいように仕立てたXperia Tablet Zのは派生モデルです。全く新しいタブレットではありません。

どういう部分が通常版と違うのかというと、製品には本体を横置きできるスタンド、$115相当のキッチン温度計「iGrill」が付属し、Food Planner ProやJuicing Recipes、BigOvenなどのレシピアプリがプリインストールされている点。

タブレット本体はは厚さ6.9mmの薄型ボディに、10.1インチ1,920✗1,200ピクセルの液晶、Snapdragon S4 Pro 1.5GHzクアッドコア、2GB RAM、32GB ROM、背面に810万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、6,000mAhバッテリーなどを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、DLNA、NFCなどに対応しています。Wi-Fiモデルなので3G/LTE通信機能はありません。

Xperia Tablet Z: Kitchen Editionは米国のSonyストアで発売中です。

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5