「LG G Pro Lite Dual」は5.5インチqHD・1GHzデュアルコアプロセッサを搭載したミッドレンジモデル

投稿日時 9月 30th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



先週末にロシアで流出したLG未発表モデル「LG G Pro Lite Dual」について、今度は別のプレス画像と主要スペック情報が流出しました。

前回の情報によると、LG G Pro Lite DualはOptimus G Proをベースにした5.5インチのデュアルSIMスマートフォンで、ロシアでは12,900ルーブルとOptimus G Proの半分の価格で販売されると伝えられていました。Gブランドの機種の割に安価なことから、価格が間違っているのか、それともスペックがOptimus G Proから大幅に下がるのか不明なところでしたが、どうやら、Optimus G Proの名を借りたミッドレンジモデルのようです。

Hi-Tech@mail.ruの記事によると、ディスプレイは解像度960✗540ピクセルの5.5インチで、1.0GHz駆動のデュアルコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROMを搭載するなど、性能に関わる部分が大幅に下げられています。このほか、カメラは背面に800万画素の裏面照射型CMOS、バッテリー3,140mAh、本体サイズは150,2 x 76,9 x 9,48mmとのことです。

プレス画像にはスタイラスペンも描かれており、LG G Pro Lite Dualはスタイラスによる手書き入力対応機種と予想されます。

Source : Hi-Tech@Mail.ru

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5