LG、8,3インチAndroidタブレット「LG G Pad 8.3」を韓国で10月14日に発売、年内までに世界30カ国に展開予定

投稿日時 10月 7th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



LGは10月7日、約1年半ぶりに発表された同社のAndroidタブレット新モデル「LG G Pad 8.3」を韓国で10月14日に発売し、年内までに北米、欧州、中南米、アジア、旧CIS地域、アフリカなど、世界30カ国で発売することを発表しました。

LG G Pad 8.3は、8,3インチ1,920✗1,200ピクセルのIPS液晶、Snapdragon 600 1.7GHzクアッドコアプロセッサを搭載した中版サイズのAndroidタブレット。韓国では16GBのストレージを搭載したWi-Fi Onlyモデルがキャリア経由ではなく、韓国のLGベストショップなどの店頭やECサイトを通じて発売されます。価格は55万ウォン(約5万円)。

OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)。画面両サイドのベゼル幅を狭くして片手での持ちやすさを高めた厚さ8.3mm、質量338gの薄型軽量ボディ、スマートフォンとタブレットを繋ぐ「Qペア」、3本指ジェスチャーによるマルチタスク機能「タスクスライダー」を搭載したところが特徴です。韓国モデルには現地のIPTVやケーブルテレビと連動したリモコンアプリ「QTV」も搭載しています。

RAM容量は2GB(LPDDR2)、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカード(最大64GB)も利用できます。カメラは背面に500万画素と前面に130万画素搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi ab/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、Miracast、GPS/GLONASSに対応。バッテリー容量は4,600mAhです。

Source : LG Newsroom Korea

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5