Android 4.4搭載Nexus 5の標準ホームアプリ「Google Home」を試す

投稿日時 11月 1st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Nexus 5のシステムダンプから抜き取ったAndroid 4.4(KitKat)のホームアプリ(Gogole Home)をMoto Xにインストールしてみました。これまでの流出画像からホームアプリの変更内容はある程度分かっていたつもりだったのですが、実際に使用してみると予想よりも多くの箇所が変わっていてびっくりしました。

まずは、端末の開封直後に表示されるホーム画面などの説明はデザインが一新しました。ホーム画面のレイアウトなどは従来とさほど変わっていませんが、ランチャーボタンのデザインが新しくなり、ホーム画面を右側にスライドさせると、左からGogole Now画面が表示。Google検索画面はホーム画面上にオーバーレイ表示になるなど、色々と変わっています。



ウィジェット画面がアプリドロワーから消えました。



ホーム画面への追加メニュー(ホーム画面の長押し操作)は最近のXperiaスマートフォン風に刷新。壁紙やウィジェットはこの画面から選択します。「設定」をタップするとGoogle検索アプリの設定メニューが開きます。



壁紙選択画面はギャラリーアプリ風になりました。フォルダはホーム画面からの見た目が変わり、開いた状態の背景も白に変わりました。



Nexus 5のホーム画面は下記のリンクよりZIPファイルをダウンロードして解凍。PrebuiltGmsCore.apk、Velvet.apk、 GoogleHome.apkの順に手動インストールします。後はホーム画面を押して「ランチャー」をタップすれば利用できます。

Source : XDA Developers

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5