Galaxy Gear用カスタムROMが初公開、Galaxy Gearのファームウェア書き換え手順も紹介

投稿日時 11月 19th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, カスタムROM
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



SamsungのAndroidスマートウォッチ「Galaxy Gear」用のカスタムROMが公開されました。

Galaxy Gear用のカスタムROMが公開されるのは今回が初めてです。このカスタムROMはGalaxy Gearの標準システムにNova LauncherやAndroidの設定メニュー、アプリのインストール機能、ギャラリーやブラウザなどのAndroidアプリを追加することでGalaxy Gearに一般的なAndroidスマートフォン・タブレットの操作環境を構築しようというものです。ROMはroot化済みで、カメラのシャッター音は消音設定、HD動画の撮影も可能にしています。

カスタムROMをインストールした後にGalaxy Gearを起動するとホームアプリの選択画面が表示されます。ここでNova Launcherを選択するとAndroidスマートフォン・タブレットのようなUIで操作することができ、TouchWizを選択するといつものGalaxy GearのUIで操作できます。



Galaxy Gearのファームウェア書き換え方法

Galaxy Gearのファームウェアを書き換えるにはWindows PC用ソフトウェア「Odin v3.09」が必要です。

STEP1:XDA Developersで配布されている472MBのカスタムROM「null_09.1.tar.md5」をPCにダウンロードします。

STEP2:「Odin v3.09」をダウンロードします。

STEP3:Galaxy Gearをダウンロードモードで起動します。

  1. Galaxy Gearが自動的に再起動するまで電源ボタンを押し続けます(Rebooting…の表示が出るまで)。
  2. 「Rebooting…」のメッセージが表示されたら、電源ボタンを5回押します。すると、起動モードの選択画面が表示されます。
  3. 電源ボタンを1回押して「Download」にカーソルを合わせ、電源ボタンを3秒ほど長押ししてメニューに入ります。
STEP4:Odin v3.09を起動し、PCとGalaxy GearをUSBケーブルで接続します(Galaxy Gear付属の充電カバーを装着してUSB接続)。

STEP5;Odin上の「AP」ボタンをクリックして、ダウンロードしたカスタムROMを選択します。画面の表示は次のような感じになります。そして、「Start」ボタンをクリックします。ROMの書き換えが終わるとGalaxy Gearが自動的に再起動します。



Source : XDA Develpers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5