Android内のコンテンツをWi-Fi経由でPCで管理できる「Android Manager Wi-Fi」

投稿日時 9月 29th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。

今回紹介するアプリは、Android内のコンテンツをWi-Fi経由でPCから管理できる『Android Manager Wi-Fi』です。

このアプリは、PC、Androidそれぞれに専用アプリをインストールしてWi-Fiで接続でき、Android内の動画、写真、音楽、マイクロSD内の全てのファイルをPC上にコピーしたり、整理したりできます。また、PC内の電話帳(Outlook/Outlook Express)をAndroidと同期したり、PCにAndroidにインストールしたアプリをバックアップしたり、Android内のアプリをPC側から削除したりできます。

Android Manager Wi-Fiのセットアップ

1.Android Manager Wi-Fiは、Mobile ActionのWEBサイトからPC、Android用のapkファイルをダウンロードしてインストールします。便宜上、Android側にインストールするアプリは「Agent」と呼ばれます。

2.PC、Android側にそれぞれアプリをインストールしたら、Android側でAgentを起動して「ピンコード」を設定します。「設定」→「ピンコード」。ピンコードはPCと接続するために必須となっています。また、一定時間PCからのアクセスがない場合に自動的に切断するためのオプション「アイドルタイムアウト」を設定します。選択肢は自動切断無しか15分後に自動切断のどちらかしか選べません。



3.次にPC側でAndroid Manage Wi-Firを起動します。起動後、「Settings」→「Connection」をクリックし「PIN Code」に先ほどAndroid側で設定したピンコードを入力、「OK」をクリックして完了です。



すると、自動的にPCとAndroidが接続され、画面左下に携帯アイコンと「Photos」、「Videos」、「Musics」という項目が表示されるはずです。



Android Manager Wi-Fiでできること

Android Manager Wi-Fiは同期アプリではありません。自動同期までできるのはPC内の電話帳の同期だけです。その他の機能は手動でPC側にコピー(ダウンロード)、PCからAndroidにコピー(アップロード)という操作になります。

しかし、あらかじめAndroid Manager左ペインにAndroidに保存されている音楽、動画、写真と分類されてリスト表示されます。その中からPC側にコピーしたいものを個別または複数選択し、右クリック→「Download to PC」をクリックすると、PCにダウンロードすることができ、画面上部のPC側にリスト表示されます。



逆に、PC側に表示されている各コンテンツを個別または複数選択し、右クリック→「Upload to Handset」をクリックするとAndroid側にアップロードすることができます。



また、Androidにインストールしたユーザアプリをバックアップすることができます。「Application」を選択し、「Settings」→「Sync」をクリックするとapkファイルをPCにバックアップできます。この機能を使えば、一度アンインストールしたアプリを再度インストールしたい時、新しい端末を購入したときに簡単にアプリを複数インストールすることもできそうです。



Android上のアプリをこの画面からアンインストールすることもできます。

とりあえず最後に、PC側に表示されている「File」をくりっくすると、PC、Androidの/sdcard配下がそれぞれ上下に表示されます。この画面上でドラッグアンドドロップ操作によるファイルのコピーができます。ファイルを削除することも可能です。



機能的にちょっと物足りない感じもしますが、Wi-Fi経由で上記操作ができることが便利ですよね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5