64bit版Androidを搭載したIntel Bay Trail搭載タブレットが来年中にリリースされる見込み

投稿日時 11月 24th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



IntelのCEOを務めるBrian Krzanich氏が先週木曜に米国で開催された同社の投資家向け説明会で、64bit対応のAtom SoC‟Bay Trail”とAndroid OSを開発していることを明らかにしたそうです。米国のWEBサイト PC Worldが報じています。

報道によると、Krzanich氏は64bit対応のBay Trailに初実装する予定でAndroid OSの64bit対応版の開発を進めており、2014年中にリリースする予定であることを明らかにしたそうです。リリース時期については、Windwos 8.1の64bit版を搭載したBay Trailタブレットが2014年Q1に発売される予定で、Androidはその発売の後とされています。

リリース時期から考えると、Androidの64bit対応化はAndroidのメジャーアップデート版のリリースと同時ではなく、既存のAndroidを64bitに対応させたという形になると予想されます。Intelは今年9月に米国で開催されたIDF 2013で、同社のAndroidにおける今後の取り組みとしてAndroidの64bit対応化を挙げていました。今回のKrzanich氏の発言と照らし合わせると、Intelは64bit対応のx86プロセッサ用にAndroidのLinuxカーネルを独自に最適化していることになると思います。

Source : PC Wolrd

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found