ASUS、4.3インチデュアルSIMスマートフォンと7インチタブレットのコンボ製品「Padfone mini 4.3」を台湾で正式発表

投稿日時 12月 11th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ASUSは12月㏪、台湾でPadfoneシリーズの新ラインアップとして「Padfoone mini 4.3」を正式に発表しました。

Padfone mini 4.3は、4.3インチqHD解像度のデュアルSIM対応スマートフォンと7インチディスプレイを搭載したタブレットドック(Padfone Station)を組み合わせた製品です。Padfone 2~The New Padfone Infinityにかけてスマートフォンは大画面化、タブレットドックは10.1インチサイズでしたが、今回はどちらも小型化しています。

スマートフォンの主要スペックは、Android 4.3(Jely Bean)、Snapdragon 400 MSM8226 1.4GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM(Micro SD最大64GB対応、ASUS Web Storage付き)、背面に800万画素のPixelMasterカメラ(F2.0、1080p動画対応、16fpsの連写対応)、前面に200万画素カメラ、1,500mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/WCDMAに対応しています。

タブレットドックは7インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶を搭載しています。内部には2,200mAhbバッテリーが内蔵されており、スマートフォンを収納したときにはそのバッテリーを充電することができます。また、スマートフォンを収納した場合でも音声通話(スマートフォン経由で)も可能。リアカメラもタブレットでの撮影に使えます。

Padfone mini 4.3は台湾で2014年1月14日に発売される予定です。価格はセットで11,990台湾ドル(約41,600円)。カラバリはブラックチョコレート、ミルク、ホワイト、チェリーピンクの4色。

Source : UDN

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5