私が選ぶ2013年のAndroidタブレットトップ5

投稿日時 12月 28th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。



先日の「私が選ぶ2013年の海外Androidスマートフォントップ5」に続きまして、今回も僭越ながら、「私が選ぶ2013年のAndroidタブレットトップ5」を発表させていただきます。

今年入手したタブレットの数がスマートフォンよりも少なく、また、割合的に国内で販売されたものが多かったので、選考対象を国内の製品にまで広げました。

今年私がタブレットに対して求めたことは、「持ちやすくて取り回しもしやすいけど、出来れば画面サイズが大きいこと」です。基本的には持ちやすさ→画面の見やすさ/WEB・電子書籍の読みやすさ→性能→マルチメディア機能→その他機能→価格といったプライオリティの下で順位を決めています。なので、画面サイズが10インチ前後の大画面タブレットへの評価は相対的に下がります。

1位:Galaxy Note 8.0(Samsung製)



この端末は国内未発売の製品なのです。画面サイズは8インチ1,280×800ピクセルと7インチタブレットよりも大きいのですが、スリム且つ軽量で片手でも楽々持つことができ、物理ボタン仕様なので、同じ画面サイズの端末よりも画面が広く使えます。さらに、デジタイザペンによる手書き入力に対応しています。簡単なメモや日記はもうこの端末で作成するようになりました。つまり、私にとってはもう手放せない端末となっているのです。それが理由で今年1番のタブレットに決定しました。ハードウェアスペック的には旧型と言えるレベルなのですが、実用レベルは超えているので問題無し。

2位:Nexus 7 2013(ASUS製)



Nexus好きな私にとっては不本意の結果となりましたが、持ちやすさと画面の見やすさのバランスがGalaxy Note 8.0に劣ると判断したので2位になりました。ただ、Nexus 7は7インチタブレットながらも290gしかなく、持ち運びや取り回しのしやすさでは、こちらの方が上だと思います。Snapdragon S4 Pro 1.5GHzクアッドコア、2GB RAMを搭載し、NFCやワイヤレス充電にも対応するなど、機能性は他のタブレットに比べて上を行っていると思います。

3位:Zotac Tegra Note 7(NVIDIA製)



Tegra Note 7は、7インチタブレットなので、本体を片手でも楽々と掴めて取り回しもしやすいです。抜群のベンチマーク性能を誇るTegra 4プロセッサを搭載した端末なので、動作は他社端末よりも上を行っていると思います。また、ステレオスピーカーによる満足の音質、手書き機能とペンが付属するという、25,800円でこれほどまでに高性能・高機能な製品は他にはありません。しかし、このクラスのタブレットにしては、本体が厚くて重たい。Nexus 7(2013)を使った後に違和感を感じるため、今回3位にしました。

4位:Xperia Tablet Z(Sony Mobile製)



この端末は10インチタブレットなので、他社製品よりも大きくて重たいのは言うまでもありません。しかし、10インチタブレットの中では一番スリムで軽量なため、意外と持ちやすく使いやすい。私が今年使った大画面タブレットの中では一番満足度の高い端末だったので、冒頭に説明した方針には反しますが、今回4位にランクインさせました。

5位:Lenovo Yoga Tablet 8(Lenovo製)



内蔵スタンドで自立するという、他社端末には無い機能を搭載しています。自立するので、Twonky Beamをインストールして小型テレビにすることができたので、個人的にはかなり重宝しています。Galaxy Note 8.0と同じ画面サイズながらも、それよりも薄くて軽い、さらに、端部が膨らんでいるため縦持ちしやすく、電子書籍は超読みやすい。19,800円ながらもステレオスピーカー&ドルビーモバイルに対応するなど、この価格ではありえないほど高機能です。高評価な部分は多々ありますが、いかんせん性能が悪い。開封直後の状態はよいのですが、アプリを30ほどインストールすると動きがもっさりしてきます。もっさロイドになるので、私の優先順位からすると順位は下がります。また、(形状が形状なので)横向きで持った時のバランスが悪いことも8インチモデルをひいきにしている私でも不満だと感じた部分です。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5