Galaxy Note Pro 12.2、Galaxy Tab Pro 12.2、Galaxy Tab Pro 10.1、Galaxy Tab Pro 8.4のプレス画像と主要スペックが流出

投稿日時 1月 6th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



SamsungがCES 2014で発表しようとしている「Galaxy Note Pro」と「Galaxy Tab Pro」の計4機種のプレス画像と主要スペックがTwitterで流出しました。

これらは上から順に「Galaxy Note Pro 12.2」、「Galaxy Tab Pro 12.2」、「Galaxy Tab Pro 10.1」、「Galaxy Tab Pro 8.4」と呼ばれています。いずれも既存モデルの筐体デザインを継承しつつ、メニューボタンがアプリ起動履歴ボタンに変更されています。

Galaxy Note/Tab 12.2 Proは他の2機種とは異なるホーム画面デザインを採用しているようです。12.2インチのAndroidタブレットはSamsung初の機種となるので、より大きな画面をフルに活用すべく、他のモデルとは違うものに変えたのではないかと推測されます。

スペックはこちらのリンク(TwitLongerへ)に掲載されていますが、4機種とも解像度は2,560×1,600ピクセル(WQXGA)で、Android 4.4(KitKat)を搭載しています。プロセッサについては、Wi-Fi+3GモデルにはExynos 5420 1.9GHzオクタコアが、LTE版にはSnapdragon 800 2.26GHzクアッドコアが搭載されています。







Source : Twitter

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5