CES 2014 : Samsung、Sペン対応12.2インチWQXGAタブレット「Galaxy NotePro」を正式発表

投稿日時 1月 7th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Samsungが米国・ラスベガスで1月6日に開催したCES 2014のプレスカンファレンスで新型ペン入力対応タブレット「Galaxy NotePro」を発表しました。

Galaxy NoteProは、デジタイザペン「Sペン」を搭載した同社初の12.2インチタブレット。タブレットの中でも業界最高レベルの鮮明なWQXGA(2,560×1,600ピクセル)の液晶ディスプレイを搭載しています。Galaxy Note 10.1 2014年版の画面サイズを拡大し、広くなった画面に合わせて頻繁に使用するメニューを最大4個まで一つの画面で同時に使うことができる「クアッドビュー(Quad View)」機能、ニュースやRSSフィード、よく利用するアプリに容易にアクセスできるホーム画面UI「マガジンUX(Magazine UX)」などを追加しています。

Galaxy NoteProには、Wi-Fi版、3G版、LTE版の3種類がラインアップされています。Wi-Fi版と3G版はExynos 5420 1.9GHz+1.3GHzの8コアプロセッサ、LTE版はSnapdragon 800 2.26GHzクアッドコアプロセッサを搭載しています。

筐体サイズは295.6 x 204 x 7.95mm、質量はWi-Fi版が750g、3G/LTE版が753g。Galaxy Note 3で採用されたレザーの雰囲気を表現するステッチデザインを採用。

OSはAndroid 4.4(KitKat)を標準搭載。Sノート、Sプランナー、エアコマンド、アクションメモ、スクラップブック、Sファインダー、スクリーンライター、ペンウィンドウなどGalaxy Note 3やGalaxy Note 10.1 2014年版に組み込まれている機能ももちろん搭載。BYOD向けのセキュリティソリューション「KNOX」にも対応しています。

メモリは3GB RAM、32GB/64GB ROM、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に800万画素CMOSと前面に200万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n/ac(MIMO対応)、Wi-Fi Direct、DLNA(AllShare Cast)、ワイヤレスディスプレイ、IrRC(赤外線リモコン)、GPS/GLONASSに対応。USB 3.0端子もあります。バッテリー容量は9,500mAh。カラバリはブラックとホワイトの2色。

Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5