CES 2014 : Huawei、LTE対応の6.1インチスマートフォン「Ascend Mate 2 4G」を正式発表

投稿日時 1月 7th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Huaweiは1月6日、同社が米国・ラスベガスで開催したCES 2014のプレスカンファレンスで、LTE対応の6.1インチスマートフォン「Ascend Mate 2 4G」を正式に発表しました。

Ascend Mate 2 4Gは、同社が昨年のCESで発表した「Ascend Mate」の後継機種となるAndroidスマートフォン。ディスプレイサイズは6.1インチ1,280×720ピクセル(IPS液晶)と前作と同じですが、ディスプレイ外枠を狭めて前作よりも若干コンパクトに仕上がっています。また、プロセッサを1.6GHzクアッドコアにアップグレードして処理性能を改善したほか、LTE方式にも対応させて通信速度の向上も図っています。

OSはAndroid 4.3(Jelly Bena)で、Huaweiスマートフォンでは初めてEmotion UI 2.0を搭載しています。

Ascend Mate 2 4Gは米国と中国での発売が予定されており、米国モデルはQualcomm Snapdragon 400 MSM8928 1.6GHzクアッドコアを採用、一方、中国で発売されるモデルはHisilicon製の1.6GHzクアッドコア(Cortex-A9、ARM Mali-450)を採用しています。

メモリは2GB RAM、16GB ROM(Micro SDカード最大32GB)を搭載。カメラは背面に1,300万画素のExmor RS(F2.0レンズ)と前面に500万画素(F2.4レンズ)を搭載。バッテリー容量は4,050mAh(15Wh)。

Source : Huawei

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5