Skype for AndroidがAndroidマーケットに戻ってきた!(日本は対象外、対処法あり、3G可)

投稿日時 10月 5th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

本日、米国内だけの提供みたいですが、Skype for AndroidがAndroidマーケットに戻ってきました!以前公開されたバージョンよりデザインやUIの作りが大幅に変更されています。残念ながらビデオチャットには対応していません。

以前までは米Verizon向けのみアプリが提供されており、Wi-Fi、3G(Verizonネットワークのみ)においてボイスチャットが利用できていましたが、今回公開されたSkypeはどの端末でもインストールすることができ、3Gでは利用できませんがWi-Fi経由ならボイスチャットをすることができます。実際にWi-FiをOffで試しましたが強制的にぶった切られました。3Gネットワークを利用中にサインインすれば通話できます。

また、Wi-Fi経由であればSkype-outで固定電話や携帯電話にかけることができます。Skypeクレジット、番号の購入もできますね。

困ったことに米国内でリリースされているのでroot化していない端末だとマーケットからインストールできません。そういう時には、『日本のAndroidマーケットでは入手できないアプリをroot化せずにインストールする方法』を使えばインストールできると思います。

何かあればjpdroidまで

via:Endadget

更新1:モバイルネットワーク経由でもボイスチャットできます。

更新2:Xperia X10 miniではインストール不可でした。Android1.6未対応なのかも知れません。

更新3:Skype公式ブログには、Android2.1以降に対応と掲載されています。また、利用可能地域は、”Skype is not available in the Android Market in China or Japan.”となっているように、性格には日本と中国は対象外ということになります。米国のみと掲載したのは間違いでした。

また、Galaxy Sでは連絡先関連の機能に問題があるなど、一部の機種では動作しない機能もあるようです。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5