ViewSonic、Bay Trail-Mを搭載したAndroid / Windows 8デュアルブートタブレット「ViewPad 10i」を発売

投稿日時 2月 16th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米国のPC/液晶メーカー ViewSonicが中国でAndroidとWindows 8のデュアルブートタブレット「ViewPad 10i」を発売しました。

ViewPad 10iはタブレット端末にしては珍しくIntel Celeron N2910(Bay Trail-M)1.6GHzクアッドコアプロセッサを搭載した10.1インチタブレットです。Android 4.2.2(Jelly Bean)とWindows 8のデュアルブートに対応しています(Windows 8は自身でインストールする必要があります)。

ディスプレイは10.1インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶、メモリは2GB RAMと64GB SSD(Micro SDカード対応)を搭載。カメラは前後に200万画素を搭載しています。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。Mini HDMI出力端子やUSB 3.0端子も搭載しています。バッテリー容量は7,000mAh。筐体サイズは258.6 x 173.3 x 9.9mm、質量は650g。

ViewPad 10iは中国のJD.comを通じて2,499元(約41,000円)で販売されています。

Source : JD.com

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5