イオン、Nexus 4と音声通話付きSIMカードをセットにした「イオンのスマートフォン」を8,000台限定で4月4日に発売

投稿日時 3月 31st, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



イオンと日本通信が昨日日経で報じられていた「イオンのスマートフォン」を4月4日より8,000台限定で全国のイオン170店舗において発売すると発表しました。

「イオンのスマートフォン」は、Androidスマートフォン「Nexus 4」と日本通信の音声通話付きSIMカード「スマホ電話SIM(Nexus 4専用)」をセットにしたもので、月額2,980円で提供されます。契約方法は、新規契約または他社からの乗換え(MNP)による新規契約のみです。

Nexus 4は、GoogleとLGが共同開発したAndroidスマートフォン。4.7インチ1,280×768ピクセルのIPS液晶、Snapdragon S4 1.5GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM/16GB ROM、背面に800万画素カメラ、前面に130万画素カメラ、2,100mAhバッテリーを搭載。GSM/WCDMA、NFC、ワイヤレス充電などに対応しています。OSはAndroid 4.4.2(KitKat)です。

「イオンのスマートフォン」にかかる費用は次の通り(金額は税抜きです)

  • Nexus 4端末代金:月額1,420円×24回(総額34,080円)
  • 通信サービス:月額1,560円+通話料(20円/30秒)
    無料通話分無し、通信速度は上下200kbpsで通信量の上限はありません。
  • (初回のみ)SIMパッケージ:3,000円(初期費用を含む)
また、速度制限のないデータ通信を使いたい時にだけ有効にできる「Turbo Charge」にも対応しています。プランはTurbo Charge 300円/100MBと1,200円/500MB円です(有効期限は購入後30日)。

Soure : 日本通信

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5