Samsung、Galaxy J台湾モデルのブルーバージョンを発売へ

投稿日時 4月 11th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Samsungが台湾で「Galaxy J」の新色”Sapphire Blue”を発表しました。日本では既に販売されているカラーです。

Galaxy Jの台湾モデルは国内モデルをベースに、FeliCaやワンセグなどの国内向け機能を省いたグローバル仕様の機種で、発売開始時にはホワイトとピンクしか提供されていませんでしたが、3ヶ月ほど遅れて
ブルーも発売されることになりました。4月中に発売されるそうです。

台湾モデルの基本仕様は、5インチ1,920×1,080ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイ、Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、3GB RAM、背面に1,300万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、2,600mAhバッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooht v4.0、赤外線リモコン、NFC、DLNA、GSM/WCDMA/LTE(Cat 4)に対応しています。

Source : ePrice

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5