T-Mobile G2のCPUが1.42GHzまでオーバークロックできるらしい

投稿日時 10月 21st, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。


米T-Mobileが今年9月ごろに発売したHTC製Androidスマートフォン『G2』のCPUがデフォルトクロック800MHz→1.42GHzまでオーバークロックできたそうです。XDAメンバーがその方法とカーネルモジュールを公開しています。

T-Mobile G2に搭載されているSoC「MSM7230」のCPUはデフォルトで800MHz(仕様上は1GHz)ですが、XDAのスレッドで公開されているカーネルモジュール(ドライバ)「vision_oc.ko」をinsmodすることで1.017GHzまでクロックを上げることができるそうですが、さらにinsmodするときのオプション次第で1.42GHzにまでオーバークロックすることができるらしい。

1.公開されているカーネルモジュールは、G2標準のカーネル「2.6.32.17」でのみ利用可能で、スレッドから「vision_oc.ko」をダウンロード。

2.vision_oc.koを、/data/local/にコピーし、

insmod /data/local/vision_oc.ko

を実行。これで1.017GHzまでクロックを上げられる。

1.42GHzまでオーバークロックするには、一度

rmmod vision_oc.ko

を実行して元の状態に戻し、再度、

insmod /data/local/vision_oc.ko pll2_l_val=74

を実行すると1.42GHzまでオーバークロックできるそうです。

ただ、1.42GHzにすると不安定でフリーズするという事象も見られるようですから、あまりやらない方がよいかも知れませんね。



Source:XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5