KDDI America、年内に米国の日系市場向けに「Sanyo Zio」を発売予定

投稿日時 10月 25th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


KDDI Americaは10月22日、米国で日系市場向けに展開している携帯電話サービス「KDDI Mobile」において、Androdスマートフォン『Sanyo Zio』を年内までに発売することを発表しました。

Sanyo Zioは、京セラが開発したAndroidスマートフォン。3.5インチTFT液晶ディスプレイを持ち重さは約105gと軽量な端末。米国ではCricket、Sprintが既にこの端末を「Sanyo Zio」として販売しています。KDDI Americaが3社目の取り扱いみたいですね。

KDDI Mobile版Sanyo ZioにはAndroid2.1が搭載しているらしく、今後ソフトウェアアップデートによりAndroid2.2へのアップデートされる予定があるそうです。

また、日系市場向けということで日本語IMEアプリ「Simeji」やBluetoothを使い、ワイヤレスキーボードからの入力を実現したアプリ「BTk」などもプリインストールされて販売されるとのこと。

Source:KDDI America

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5