Huawei、Snapdragonプロセッサを搭載したAscnend Mate 2 LTEモデルを米国で販売開始

投稿日時 6月 12th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



中国のHuaweiが同社の主力スマートフォンの一つとなる「Ascend Mate 2(4G)」を米国で発売しました。米国ではHuaweiの直販サイトでSIMロックフリー版が販売されています。

Ascend Mate 2は6.1インチの大画面液晶ディスプレイを搭載したAndroidファブレットです。米国モデルはLTE(Cat 4)にも対応しています。

Ascend Mate 2はこれまでに中華圏のみで販売されていたマイナーな製品だったのですが、米国でデビューしたことで、少しは知名度が向上するかも。米国モデルはT-MobileとAT&Tの2G/3G/LTEネットワークに対応しており、$299(約30,300円)のリーズナブルな価格で販売されています。

Ascend Mate 2の主要スペックは、6インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶ディスプレイ(ゴリラガラス3)、Qualcomm Snapdragon 400 MSM8928 1.6GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM(Micro SDカード最大32GB対応)、背面に1,300万画素のExmor RSカメラ(F2.0レンズ)、前面に500万画素(F2.4レンズ)カメラ、3,900mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、Wi-Fi Directなどに対応しています。

対応周波数はGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(B2/4/5/7)、LTE(B2/4/5/17)です。OSはAndroid 4.3(Jelly Bena)で、Emotion UI 2.0 Liteを搭載しています。

Source : Huawei

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5