Xperia X10の後継モデルは実在し、ドコモからも発売されるという話

投稿日時 10月 30th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。

Sony Ericsson Xperia X10の後継モデル(国際版)は存在し、NTTドコモからそれと同一(型名は違うでしょうが)モデルが発売されるようです。

複数の匿名希望さんからの情報よると、ソニー・エリクソンはNTTドコモ向けに分かっているだけでも2機種のAndroid端末を準備中とのこと。

Xperia X10後継モデル(国際版共通モデル)

  • Xperia X10と同等の機能搭載で、より細くスタイリッシュなモデル
  • 2011年3月~4月、NTTドコモから国際版共通モデルが発売される
  • OSはGingerbread
Xperia X10の後継モデルのOSは、別の匿名希望さんからAndroid2.1またはAndroid2.2で動いているという情報もあり一致していない。
しかし、両者とも国際版Xperia X10の後継モデルの存在とそれと共通するモデルがドコモから2011年3月~4月に発売されるという店は一致しています。

OSについて、まだGoogleよりGingerbreadの発表されていないですしし、Xperia X10の後継モデルをドコモが11月8日に開く新製品発表会においておそらく発表または言及するでしょうから、”Gingerbread搭載!”ということは言えないのではないかと推測し、Android2.1/2.2での発表かそもそもOSについては触れないかということになるかと思います。

おそらくこのXperia X10の後継モデルは近いうちにSony Ericssonから正式な発表があると思います。Sony Ericsson社長も近いうちに”ビッグなサプライズがある”と話していたことから、このモデルの発表が濃厚だと推測。

Xperia X10後継モデルの日本独自仕様モデル
  • 上記Xperia X10後継モデルをベースに、FeliCa、ワンセグ、IrDAを搭載した日本独自モデル。
  • 2011年6月発売予定
このモデルと一致するかどうかは不明ながら、別の匿名希望さんから、”Xperiaの後継は春モデルで2種類、兼価版と後継”という情報があり、後継モデルにはおサイフ機能も搭載されているとも話していることから、この匿名希望さんの言う廉価版はXperia X10後継(国際版共通モデル)、後継機というのは日本独自仕様を取り入れた端末ではないかと推測。

この日本独自仕様を取り入れたモデルについてはAndroid2.2以降が搭載されるとも言われていることから、国際版は最低でもAndroid2.2ではないかと思われます。

いずれにせよ、Xperia X10の後継モデル(国際版)、日本独自機能を取り入れたモデルの2機種が存在し来春以降にドコモから発売されることはほぼ確実だと思われます。それぞれコードネームは存在するそうです。

春モデルの投入なので、11月8日に開催されるドコモの新製品発表会で発表または言及されることでしょう。

今回の話もどこからも正式発表がされていないので噂レベルでお願いします。

Xperia X10後継(国際版共通か日本独自仕様搭載版のいずれかまたは両方)がドコモから時期は未定ながらも発売されることになっているのはソニー・エリクソンやNTTドコモの関係者、それに近い方々、情報の早い方々などは承知のはずだと思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5