Android “L”でアプリドロワーのアイコンの並び順が変更される

投稿日時 7月 4th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。

左:Android 4.4.4、右:Android L



Androidの新バージョン「Android “L”」でGoogle Nowランチャーにおけるアプリドロワーのアイコンの並び順が変わったようです。

KitKat以前でGoogle Nowランチャーを利用すると、アプリドロワーには先頭の文字が数字・記号のアプリ→ひらがな・カタカナのアプリ→アルファベットのアプリという順に表示されますが、Android “L”では、ひらがな・カタカナが最後にまわされて、数字・記号→アルファベット→ひらがな・カタカナの順に表示されます。

日本人向けのアプリでもアルファベット名のものは多く、トータルではアプリを探す際のドロワーのスワイプ回数が減ったかなと思います。これはGoogle Nowランチャーに限った話なので、ホームアプリを変更すれば、並び順はそのアプリの規則に従います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found