HTC One(M7)にAndroid “L” Developerプレビュー版が移植される

投稿日時 7月 13th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



HTCの2013年フラッグシップスマートフォン「HTC One(M7)」にAndroid “L”ベースのカスタムROMがXDA Developersで配布されています。

今回のROMは、GoogleがNexus 5とNexus 7(2013)向けに提供しているDeveloperプレビュー版をベースに作成した移植版です。SDKのエミュレーターは利用していないと作成者さんは述べています。

ROMは上図の通りHTC One(M7)で動作していますが、リリース版(ALPHA #1)は完成度が低くて常用レベルではありません。具体的には、Wi-Fi、パケット通信、Bluetooth、センサー(GPSを除く)、カメラ、オーディオに関連する機能が動作しないとされています。

インストール方法は基本的に一般的な方法と同じなのですが、最新のClockWorkMod/TWRPを利用しないと正常にインストールできないそうです。後は、CacheとDalvik Chacheをクリアし、ファクトリーリセットを行ってからZIPファイルをインストールします。

Source : XDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5