MediaTekのオクタコアプロセッサを搭載した音声通話機能付き10.1インチタブレット「Ramos K100」が発表

投稿日時 7月 14th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



中国メーカー Ramos青魔がMediaTekのオクタコアプロセッサを搭載10.1インチAndroidタブレット「Ramos K100」を発表しました。

Ramos K100は、10.1インチ1,920×1,200ピクセルのディスプレイやMediaTek MT6592 1.7GHzオクタコアプロセッサを搭載した機種で、なんと、音声通話機能も付いています。モデム入りのSoCを採用したので通話にも対応させたのでしょう。Ramos K100は3G HSPA+のデータ通信にも対応しています。

価格はまだ公開されていないらしいのですが、今月末に発売される見込みとのことです。

このほか、2GB RAMや7,500mAhバッテリーを搭載していることも伝えられています。スペック的にはハイエンドな中華フォンレベルです。

Source : 平板盒子

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found