ソフトバンク、Android2.2搭載エントリー向け「Huawei 004HW」を発表

投稿日時 11月 4th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

ソフトバンクは11月4日、2010年冬~2011年春モデル発表会において、Huawei Technologies(ファーウェイ)製Android2.2搭載エントリー向け「004HW」を発表しました。

004HWは、3.2インチHVA液晶ディスプレイを搭載し、薄さ11.2mm、重さ120g、手になじむ丸みを帯びた端末で片手操作性も抜群ではないかと思われる製品。

また、10カ国語での表示に対応し、デフォルトで日本語・英語・中国語は文字の入力も可能。

Android2.2を搭載しているようですが、プリインストールアプリの中にFlash Player 10.1が明記されていないため利用できないものと見られます。

低価格、エントリー向けモデルとしてラインアップされるようです。
  • 筐体サイズ:110×57×11.2mm、重さ約120g
  • ディスプレイ:3.2インチHVGA(480×320)、TFT
  • SoC:
  • メモリ:
  • ストレージ:マイクロSDHCカード最大32GBまで対応
  • カメラ:500万画素CMOS、オートフォーカス
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetoth 2.1+EDR、W-CDMA方式(2100MHz)、GSM方式(900/1,800/1,900MHz)
  • 外部端子:マイクロUSB、マイクロSDHCカードスロット
  • バッテリー:
  • OS:Android2.2(Froyo)
  • 対応アプリ、サービス:S!メール
Source:ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5