インド Lava、Windows Phoneとして発売したスマートフォンのAndroid版「Xolo Q900s」を発表

投稿日時 7月 24th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, ピックアップ記事
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



インドのスマートフォンメーカー Lavaが厚さ7.2mm・質量100gと薄くて軽い新型Androidスマートフォン「Xolo Q900s」を発表しました。

Xolo Q900sはインドで発売される機種なので、日本の方にとってはあまり興味のないことかもしれませんが、実はこれ、同社がWindows Phoneとして「Xolo Win Q900s」のAndroid版(Android 4.4)なのです。

製品ページを見る限り、外装や内部仕様はWindows Phone版と同じで、OSを入れ替えただけというどのメーカーもやりそうになりことを同社はやっています。価格は9,999ルピーとWindows Phone版(11,999ルピー)よりも若干安くなっています。

Xolo Q900sは、4.7インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon 200 MSM8212 1.2GHzデュアルコアプロセッサ(Adreno 302)を搭載したエントリーモデルで、デュアルSIMに対応しています。メモリは1GB RAMと8GB ROM(Micro SD最大32GB対応)を搭載。カメラは背面に800万画素と前面に200万画素を搭載。バッテリー容量は1,800mAhです。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA 2100MHzに対応しています。筐体サイズは135.8 x 67.2 x 7.2mmとなっています。

Source : Xolo

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5