Android版Kindle電子書籍リーダーアプリがKitKatのImmersiveフルスクリーンモードに対応

投稿日時 8月 14th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, ピックアップ記事
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Amazon の Android 向け Kindle 電子書籍リーダーアプリが v4.6.0 にアップデートされ、Android KitKat の Immersive モード(没入型フルスクリーンモード)に対応しました。

Immersive モードは、ステータスバーとナビゲーションバーを通常は非表示にしてアプリをフルスクリーンにし、操作時にのみそれらを表示させるモードです。Android 4.4 (KitKat)以上を搭載した端末で利用できます。

電子書籍アプリは、画面が広ければそれだけ文字やイラストなどが見やすくなるので、Immersiveモードを利用した場合、従来よりも読みやすいと感じるのではないでしょうか。特に 4:3 の画面比を採用した端末では、ページが画面枠にピッタリ収まるので、より見やすくなることでしょう。

また、画面にはアプリのコンテンツしか表示されないようになるので、読書の集中も増すと思います。Immersive モードは KitKat 端末ではデフォルト有効で、画面の上または下の端から内側にスワイプすると、バーが表示されます。

このほか、電子書籍の音声読み上げを利用している場合にロック画面で停止できる機能や読書中の画面輝度をシステム設定に合わせることも可能になりました。

Kindle」(Google Playストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5