XPERIA SO-01Bのアップデートは本日11月10日(水)18時頃から配信開始予定

投稿日時 11月 10th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

ドコモスマートフォン「XPERIA SO-01B」に対するAndroid2.1へのアップグレードを含んだソフトウェアアップデートが、本日11月10日(水)18時頃より配信開始されるそうです。あくまで予定とのこと。

本日18時頃になったら、PCにインストールしたSony Ericsson Update Serviceを使ってアップデート出来るようになると思います。※ネットワーク経由で更新ファイルは配布されません。アップデートには必ずPCと接続してから行う必要があります。

アップデートを始める前に、本体のストレージの空き容量を10%(約47MB)確保しているか確認してください。それ以下の場合アップデートしても以前の環境のデータが引き継げなかったりする可能性があるそうです。

PCにUpdate Serviceソフトウェアをインストールしていない場合、18時から始めるアップデート手順、アップデートが完了した後やるべきことなどは、

パソコン接続によるバージョンアップ方法 NTTドコモ

で手順などが掲載されています。

また、Android2.x以降で利用できるアプリは、『XPERIA SO-01BがAndroid2.1にアップデートしたら利用可能になるアプリ集』でいくつか紹介しています。

Android2.1としてアップデート内容

ライブ壁紙(LiveWallpaer)への対応
Bluetooth 2.1への対応、PBAP、OPPプロファイルのサポート
複数のアカウントを追加可能(Microsoft Exchange、Twitter、Facebookなど)
Quick Contact:電話帳内のコンタクトのサムネイルをタップすると「電話」、「メール」、「SMS」、「Gmail」、「Twitter」、「Facebook」などのショートカットが表示される。(コンタクトに登録されている情報により表示されるアイコンが変化します。)
複数のメールアカウントのメールを統合表示
ブラウザにおけるダブルタップズーム、ブックマークのサムネイル表示
ブラウザで以下の項目でHTML5をサポート
Database API
Geolocationj API
アプリケーションキャッシュ
フルスクリーンモードにおけるvideoタグのサポート
設定メニューにアイコンが表示される

Sony Ericssonとしてのアップデート

セットアップウィザードが新しくなり分かりやすくなる
ロックスクリーンのデザイン、ロック解除方法が変更
ホーム画面5枚、アプリを5列×4行(計20個)配置可能
ホーム画面に左右下にドットが表示され、ホーム画面の移動がタップ一発で行える
アプリ一覧をスライドアップする方式→タップ一発で表示可能に
1,280×720サイズ@24fpsの動画撮影機能
動画撮影中に連続的にフォーカス機能が働くContinuous Auto Focus(連続自動フォーカス)
ジオタギング性能の向上
通話画面上に、「連絡先」、「スピーカー」、「ミュート」、「ダイヤルキー」が表示されるようになる。
フォントの変更
バックアップと復元がMarketアプリのバックアップに対応

Timescape

  • 各タイル内の情報がスクロールして全文表示
  • Twitter、Facobookそれぞれ別々に表示
  • 壁紙を5種類の中から選択可能になる
  • 自動更新のON/OFF設定
Mediascape
  • サムネイル表示速度、写真の前後切り替え性能の向上
  • 「不明」な名前タグの表示が「+」アイコンに変更
  • ボリュームキーによる音量調節
  • コンテンツを”お気に入り”にした際、画面下にメッセージが表示
  • Mediascape以外のアプリで呼び出した動画や音楽をMediascapeで起動し再生
XPERIA SO-01Bの新機能・変更点については、Sony EricssonjのWEBサイトをご覧ください。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5