LG、円型OLEDパネルや金属ボディを採用した新型Android Wearスマートウォッチ「LG G Watch R」を正式発表

投稿日時 8月 28th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


LGは 8 月 28 日、Android Wear を搭載した円型ディスプレイの新型スマートウォッチ「LG G Watch R(LG-W110)」を正式に発表しました。LG G Wach R は IFA 2014 イベントで初披露され、2014 年 Q4 中に発売されます。

LG G Watch R は、プラスチック OLED パネルを円型にカットした完全に円型のディスプレイが特徴のスマートウォッチ。円型ディスプレイのメリットは、より腕時計らしい見た目とアナログ時計のウォッチフェイスが似たうところでしょう。

LG G Watch R のシャシーにはステンレスを採用しており、内部構造やパーツの配置もより薄くなるよう筐体の形に最適化しています。また、リストバンドは交換可能(22mmバンド対応)なのですが、天然皮革素材のストラップも選択できるなど、高級志向の製品となっています。

LG G Watch R の主要スペックは、1.3 インチ 320 × 320 ピクセルのプラスチック OLED ディスプレイ、1.2GHz の Snapdragon 400 プロセッサ、512MB RAM と 4GB ROM、9軸 センサー(ジャイロ、加速度、コンパス)、気圧センサー、光学式の心拍センサー、410mAh バッテリーを搭載。IP67 レベルの防水・防塵にも対応しています。カラバリはブラック 1 色です。

LG G Watch R は Android Wear を搭載しているので、Android 4.3 以降の Android スマートフォンで利用できます。

Source : LG

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5