IFA 2014 : Sony Mobile、Z3デザインの新しいエントリーモデル「Xperia E3」 「Xperia E3 Dual」を発表

投稿日時 9月 4th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


Sony Mobileは9月3日、“エントリーモデルの新しいフラッグシップ”として、「Xperia E3(D2202/D2203/D2206/D2243)」と「Xperia E3 Dual(D2212)」を正式に発表しました。

Xperia E3は、4.5インチFWVGA解像度のIPS液晶ディスプレイとSnapdragon 400 MSM8x26 1.2GHzクアッドコアプロセッサを搭載したエントリーモデル。OSはAndroid 4.4(KitKat)を搭載しています。


この機種の特徴は、低価格ながらも満足のスペックを備えた点です。また、ボディはXperia Z3シリーズで新しくなった新設計のデザイン方式を採用しています。ラインアップはGSM/WCDMAモデルの「D2202」、GSM/WCDMA/FDD-LTEモデルの「D2203」「D2206」「D2243」、2G/3G対応のデュアルSIM版「D2212」の計5モデル。デュアルSIM版はGSM+GSMまたはGSM+WCDMAの場合のみ有効です。

Xperia E3の発売時期は“2014年秋”です。

  • OS:Android 4.4.4(KitKat)
  • サイズ:137.1 x 69.4 x 8.5mm、質量は143.8g
  • ディスプレイ:4.5インチ、解像度854×480ピクセル(FWVGA)、TFT液晶、1,677万色、マルチタッチ最大2点
  • SoC:Qualcomm Snapdragon 400 MSM8226-2 1.2GHz / MSM8926-2 1.2GHz(クアッドコア)、Adreno 305
  • メモリ:RAM 1GB、内蔵ストレージ4GB、microSD/microSDHC(最大32GB)
  • リアカメラ:500万画素、AF、LEDフラッシュ、動画は最大1080p
  • フロントカメラ:30万画素
  • 対応周波数:-
  • パケット通信:2G GPRS/EDGE、3G DC-HSDPA(下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps)、LTE cat4(下り最大150Mbps/上り最大50Mbps)
  • 通信機能:Wi-Fi b/g/n、ANT+、Bluetooth v4.0(apt-Xコーデック対応)、DLNA
  • 外部端子類:micro-USB 2.0、3.5mmオーディオジャック
  • センサー:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/GLONASS
  • バッテリー:2,330mAh
  • カラー:ブラック、ホワイト、カッパー、ライム
  • SIM:Micro SIM
  • その他:バッテリーSTAMINAモード、Clear Audio+、Clear Phase、Clear Stereo、xLOUD、Sony Network Entertainment、TrackID TVなど
Source : Sony Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5