IFA 2014 : Lenovo、メタルユニボディで64bitプロセッサを搭載した新型Andoridスマートフォン「Lenovo Vibe Z2」を発表

投稿日時 9月 4th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。


Lenovo は 9 月 4 日、ドイツ・ベルリンで行われた IFA 2014 のプレスカンファレンスで、Qualcomm  の 64bit 対応 Snapdragon プロセッサを搭載したは新型 Androidスマートフォン「Lenovo Vibe Z2」を発表しました。

Vibe Z2は、600nits と明るい 5.5 インチ 1,280×720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイと Qualcomm Snapdragon 410 1.2GHzクアッドコア(MSM8916)を搭載したミッドレンジクラスの LTE スマートフォン。OS は Android 4.4 (KitKat)を搭載して発売されますが、今秋リリース予定の Android L には 64bit 版もあるので、Android L との組み合わせで性能がアップするものと予想されます。

Vibe Z2 の特徴は、Vibe Z シリーズの伝統であるメタルユニボディを採用した高級感のある外観と 64bit プロセッサの採用したところです。

メモリは 2GB RAM と 32GB ROM (Micro SD は非対応)を搭載。カメラは背面に 1,300 万画素(Sony Exmor RS+OIS)と前面に 800 万画素(固定フォーカス)を搭載。バッテリー容量は 3,000mAh。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi b/g/n/ac、Bluetooth v4.0 に対応。LTE(FDD-LTE 1,3,7,20)にも対応しています。筐体サイズは 148.5 X 76.4 X 7.8mm。カラバリは White、Titanium、Goldの3色。

Vibe Z2 は 10 月に中国で発売され、その後、アジア太平洋地域、東ヨーロッパ、中東でも発売されます。価格は米ドルで $429 です。

Source : Lenovo

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5