IFA 2014 : Huawei、メタルボディを採用した6インチスマートフォン「Ascend Mate7」を発表、指紋認証機能やLTE Category 6にも対応

投稿日時 9月 5th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。


Huawei は 9 月 4 日、ドイツ・ベルリンで行われた IFA 2014 のプレスカンファレンスで、Ascend Mate シリーズの 3 代目となる 6 インチ Android スマートフォン「Ascend Mate7」を発表しました。

Ascend Mate7 は、6.0 インチ 1,980×1,080 ピクセルのLTPS液晶(インセルタッチパネル)と同社傘下のHisiliconの最新モバイルプロセッサ Kirin 925オクタコアプロセッサ(Cortex-A15@1.8GHz×4+Cortex-A7@1.3GHz×4)を搭載した Huawei 製品の中でも現行最高スペックの Android スマートフォン。OS は Android 4.4 (KitKat)を搭載しています。


Ascend Mate7 の特徴はデザインを一新した筐体でしょう。Ascend Mate7 では同社初のメタルユニボディを採用しています。全体の 95% に金属素材を使用しているそうなので、かなりメタル感のある筐体です。外観は iPhone 風や HTC One 風と揶揄されていますけど…。厚さは 7.9mm、質量は 185g。ベゼル幅は 2.9mm にまで削っています。また、背面に同社初の指紋リーダーを搭載したところや、下り最大 300Mbps の LTE Category 6(LTE-Advanced)に対応しているところも見逃せません。

カメラは背面に 1,300 万画素(Sony の第4世代 Exmor RS)、前面に 500 万画素カメラを搭載。Dolby Mobileのサラウンド機能にも対応します。バッテリー容量は 4,100mAh で、急速充電にも対応しています。

Ascend Mate7 のラインナップは 2GB RAM & 16GB ROM のモデルと 3GB RAM & 32GB ROMのモデル。価格はそれぞれ €499 と €599 です。発売時期は 2014 年 Q3 中で、中国、香港、英国、ドイツ、イタリア、フランス、スペインを含む 30 カ国での発売が予定されています。

Source : Huawei

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5