IFA 2014 : Huawei、64bit対応のSnapdragonプロセッサを搭載した新型スマートフォン「Ascend G620S」と「Ascern Y550」を発表

投稿日時 9月 8th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


Huawei が IFA 2014 イベントで、64bit 対応の Snapdragon プロセッサを搭載した新型スマートフォン「Ascend G620S」と「Ascern Y550」を発表しました。

Ascend G620S は 5 インチ画面のミッドレンジモデルで、Ascend Y550 は 4.5 インチ画面のエントリーモデルです。どちらにも、64bit に対応した Qualcomm の Snapdragno 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサが搭載されています。IFA 2014 では、Android 4.4 (KitKat)+Emotion UI 2.3 を搭載したデモ機が展示されていましたが、今秋リリース予定の「Android L」にバージョンアップされると、性能面で本領を発揮すると予想されます。

Ascend G620S は、5 インチ 1,280×720 ピクセルの IPS 液晶、1GB RAM / 8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2,000mAh バッテリーを搭載。LTE Category 4 (下り最大 150Mbps)に対応しています。


Ascend Y550 は、4.5 インチ 854×480 ピクセルの IPS 液晶、1GB RAM / 4GB ROM、背面に 50 0 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、2,000mAh バッテリーを搭載。LTE Category 4(下り最大 150Mbps)に対応しています。

Ascend G620S の価格は £150~200 / $250~$330。Ascend Y550の価格は €99 / $165 です。どちらも海外において今年 10 月に発売される予定です。

Source : Mobile Geeks

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5