「Remember The Milk for Android」が”プッシュ同期”に対応

投稿日時 11月 19th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

タスク管理アプリとして人気のあるRemember The Milk(以下RTM)がのAndroid向けアプリがアップデートされました。アップデートバージョンは「1.4.0(コードネームはRachael)」。

今回のアップデートの目玉はなんといっても「プッシュ同期」機能が追加されたこと。プッシュ同期機能というのは例えば、PC版RTMでタスクを追加すると、そのタスクが端末が輪に自動的に追加されるというような仕組み。もちろんオンライン上でRTMの情報に変更があっても同様に自動的に同期されます。

対応しているのはAndroid2.2以降の端末なのでご注意ください。

設定方法は、「menu」ボタン→「その他」→「設定」→「同期」で、「同期モード」を「自動」か「自動(Wi-Fiのみ)」に設定すると、その下の同期の感覚で「Push Sync」が選択できます。これを選択しておけば完了です。


以前、更新前のRTMアプリには”スマートな自動同期”という機能が搭載されていました。これは端末側でタスクを追加・削除・変更した時だけ自動的に同期が走るだけの機能でしたが、今回追加されたプッシュ同期により、PCサイト版、Android版でのタスクの同期が手ぶらで行えるようになりました。

もちろん従来の定期的な同期設定にもできますが、このプッシュ同期を有効化しておくことで無駄な同期が行われなくなり、バッテリー消費を抑えることができます。

実際にこのプッシュ同期を試してみました。PCサイト版でタスクを追加するとその1,2秒後には同期開始されました。また複数のAndroid端末にも同時にプッシュされました。(同期タイミングについてはネットワーク的な影響も受けるので正確な時間は分かりませんがなかなか反応は良かったです。)

ちなみに、2台のAndroid端末を用意し、片方からタスクを追加すると、スマート自動同期+プッシュ同期の力ですぐにもう片方の端末に同期されました。

その他、今回の更新版にはいくつかの変更も加えられているようです。詳細はRemember The MilkのWEBサイトでご確認ください。(ユーザ名だけでログインできるようになった気がします)

※RTMをAndroid端末で利用するには、Proアカウント(有料)でなければなりませんが、アプリをインストール後同一アカウントで15日間は試用できます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5