HTCSense.comの使い方2:HTCSense.comからDesire HD 001HTをリモート操作

投稿日時 11月 19th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Desire HD 001HT
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

今回からDesire HD 001HTでHTCSense.comで提供されている機能について紹介していきます。

改めて、正式にはHTCSense.comはDesire HD 001HT向けに提供されていません。しかし多くの機能が現時点で利用できことからその機能をを紹介しています。Desire HD 001HT向けには2011年1月頃に提供される予定となっています。

HTC Senseアカウントを作成されていない方は前回の記事をご確認ください。

まず、https://www.htcsense.com/jp/#にアクセスし、作成したHTC Senseアカウントでログインします。


そして、「ダッシュボード」を選択します。



このダッシュボードでできることは、

  • 端末の現在位置を地図上に表示
  • 着信:SMSの転送設定
  • リモートから最大音量の着信音を鳴らす
  • リモートロック
  • リモートワイプ
  • 着信履歴の確認とSMSの送信
です。それぞれ説明していきます。

端末の現在位置を地図上に表示
ダッシュボードを見ると地図が表示されています。Desire HD 001HTで「電話発見機能」にチェックが入っていなければ表示されません。「電話発見機能」の有効化は「menu」ボタン→「設定」→「位置情報」からできます。

その状態で、地図上部の「場所を更新」をクリックすると端末のGPSが動作し、地図上に端末の現在位置が表示されます。


ただ、場所が「現状のまま: 不明」という表示のままで、悪い精度に見ますが正式には提供されていないものなので仕方ないですね。

着信・SMSの転送
ダッシュボード右側には「通話転送」と「メッセージを転送」という項目があります。「通話転送」は着信を別の電話番号に転送する機能で、「メッセージを転送」はSMSを別の電話番号(国内では同一キャリアに限る)とメールアドレスに転送します。

転送先はそれぞれ「設定」をクリックすれば設定できます。

着信の転送


SMSの転送


着信・SMSの転送には別途転送料金がかかりますのでご注意ください。

それぞれ転送設定を行うと、端末の通知バーにそのことが表示されます。転送の無効化は端末側からでも可能です。


リモートから最大音量の着信音を鳴らす
この機能は端末を無くしたとき、見つからないときに使います。「着信音」をクリックすると端末では最大音量の着信音がなり、画面上になくしたことを示すメッセージも表示されます。


リモートロック
この機能も端末を無くしたとき、どこかに置き忘れたとき端末を弄られたくないときに使います。「電話をロック」をクリックすると、PIN(4桁の番号)、連絡先(別の電話番号)、表示するメッセージ(日本語対応)を入力すればロックがかかり、設定したPINを入力しなければ解除できません。


実際に端末にロックがかかります。ネットワークの経由で命令が飛びますので通信がOFFの場合は利用できません。


リモートワイプ
この機能も端末をなくしたときに使える機能で、端末内のデータを遠隔地から消去できます。(Nexus OneにDesire HDのROMを適用したときに試しましたが、その場合マイクロSDの中身が読み込めなくなりました。001HTでは実際には試していません)


これはある意味最終手段ですね。

着信履歴の確認とSMSの送信
画面下に着信履歴が表示されます。「オプション」から着信のあった番号に対してSMSを送信したり、電話帳に追加したり、登録済みのものは編集できます。また、着信履歴を消去することも出来ます。


今回紹介したダッシュボードの機能は万が一のときには大活躍するので一度内容を見ておいた方が良いと思います。リモートワイプはテスト時には行わない方が良いと思います。