CyanogenMod 11Sの高機能なカメラアプリがAndroid 4.4ベースのXperiaに移植される

投稿日時 10月 19th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。


OnePlus One にプリインストールされている標準カメラアプリ「Cyanogen カメラ」が Android 4.4.x を搭載した Xperia スマートフォンに移植されました。

Cyanogen カメラは写真や動画、パノラマ写真を撮影できるカメラアプリです。しかし、そこは CyanogenMod の開発元、Android 標準のカメラアプリとは全く違う UI を備えており、次のような珍しい機能も搭載しています。しかも、移植版は Xperia のシャッターボタンにも対応しています(半押しも)。

珍しい機能とは、JPEG 圧縮率を 55% ~ 100% で調節できること、20 枚のバーストショット(普通かな?)、追尾フォーカス(これも普通かな?)、AntiBanding (干渉縞を防止する機能)、低速度撮影、動画撮影時のビデオ・オーディオコーデックの切り替え、左手モード(カメラUIを反転させる)などなど。

Cyanogenカメラは公式 ROM、AOSP ROM、その他のカスタム ROM に対応しており、下記のリンク先で配布されている apk ファイルを手動でインストールするだけで導入できます。

Source : XDA Dvelopers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5