2014年Q3の世界スマートフォン出荷台数、Xiaomiが1,730万台を出荷して堂々3位にランクイン(IDC調査)

投稿日時 10月 31st, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米国の調査会社 IDC は 10 月 30 日(現地時間)、2014 年 Q3 (7 月 ~ 9 月)の世界におけるスマートフォンの メーカー 別出荷台数を発表。中国の小米科技(Xiaomi)が今回初めてトップ 5 圏内、しかも、Samsung と Apple に続く 3 位にランクインしました。

IDC の調査結果によると、この期間のスマートフォン総出荷台数は前年同期比 25.2% 増の 3 億 2760 万台と、3 億台を突破したことはもちろん、前四半期をも上回りました。

メーカー別の出荷台数を見ていくと、トップは今回も Samsung であるものの、出荷台数は前年同期比 8.2% 減となる 7,810 万台に減りました。一方、2 位の Apple は前年同期比 16.1% 増の 3,930 万台に増加しました。iPhone 6 シリーズは 9 月に発売されたこともあってか、この期間の出荷台数には大きく貢献してなかった模様です。

今回の統計データで注目を集めるのが Xiaomi です。Xiaomi は未だに欧米マーケットには進出していないものの、1,730 万台を出荷して堂々 3 位にランクインしています。上位 2 社との差はまだ大きいものの、211.3% 増という成長率が維持できれば近いうちに Apple に追いつくものとみられます。

4 位は Motorola の買収を完了した Lenovo (1,690 万台)、5 位は今四半期で過去最大の出荷台数記録を更新した LG (1,680 万台)。2 社とも 38 ~ 39% の成長率です。

Source : IDC

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5