XiaomiはLeadCore LC1860プロセッサを搭載した399元(約7,500円)の超低価格スマートフォンを投入予定?

投稿日時 11月 14th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



中国メーカー 小米科技(Xiaomi)が中国価格で 399 元(約 7,500 円)の超低価格スマートフォンを開発しているという噂が中国のマイクロブログサイト Weibo で伝えられました。


Xiaomi 製品はハイエンドモデルでもグローバルメーカーの間ではエントリー~ミッドレンジの安い価格で販売されていますが、それらよりもさらに安い機種を投入しようというのです。


この噂は、Xiaomi が中国の半導体メーカー LeadCore 社とのパートナーシップにより実現したとされています。伝えられているところによると、Xiaomi の超低価格スマートフォンは LeadCore 社の「LC1860」と呼ばれる SoC を搭載しているそうです。


LC1860 は Cortex-A7 コアを 6 基内蔵した 28nm プロセスのヘクサコアプロセッサで、GPU には Mali-T628MP2 を採用したほか、通信モデムは GSM / WCDMA / TD-SCDMA / FDD-LTE / TD-LTE をサポートしています。

Source : MyDrivers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5