Xiaomi、同社最安699元の新型スマートフォン「紅米2 (Hongmi 2 / Redmi 2)」を正式発表、Snapdragon 410を搭載し、デュアル 4Gに対応

投稿日時 1月 4th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



中国の人気端末メーカー 小米科技(Xiaom)が 699 元(約 13,500 円)の低価格スマートフォン「紅米2(Hongmi 2 / Redmi 2)」を正式に発表しました。同社製品の中で最も安いスマートフォンになります。発売日は 1 月 9 日で、QQ 限定で販売されます。


Redmi 2 は昨年 2 月に発売された「Redmi 1S」の仕様を強化した 4.7 インチスマートフォン。OS は Android 4.4 ベースの MIUI 6 を搭載。


新モデルではプロセッサを 64bit 対応の Snapdragon 410 MSM9016 1.2GHz クアッドコアにアップグレードしたほか、標準モデルで FDD-LTE / TD-LTE の「デュアル 4G」に対応。バッテリー容量も 2,200mAh に増えました。もちろんデュアル SIM 対応です。



Redmi 2 のディスプレイは 4.7 インチ 1,280 × 720 ピクセルの IPS 液晶。メモリは 1GB RAM と 8GB ROM を搭載(Micro SDカード対応)。カメラは背面に 800 万画素と前面に 500 万画素を搭載しています。


Redmi 1S の外装は Redmi 1S からさほど変わっていませんが、背面の LED フラッシュやスピーカーの位置が変更されています。また、カラバリにホワイトのほか、淡いグリーンやピンク、イエローをラインアップしており、さらに多彩になりました。それでRedmi 1S 3G 版から 100 元も安くなったのです。


Source : Weibo(Redmi)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found